良く「自動車学校で素敵な出会いがあった」と言う話があります。

同性・異性に関わらず、自動車教習所を利用している最中に新しい出会いがあったと言う人は多いのですが、「そんなことは全くなかった」と言う人も大勢います。



自動車教習所を利用していく上では、スケジュールを自分でプランニングすることが基本となる為、その都度全く違った人たちと一緒に授業を受ける機会があります。
と言っても、実技教習に関しては個人単位で行われることがほとんどとなっているので、実際にチャンスがあるとすれば「学科もしくは休憩中」です。つまり、このタイミングで積極的にコミュニケーションを図らなければチャンスは逃げて行ってしまうと言うことでもあります。


その点、合宿免許の場合は期間中のほとんどを参加者と共有することになります。

もちろん実技教習に関しては個人単位で行われることが多いのは同じですが、学科や教習以外の時間に関しては自由に過ごすことが出来ます。

合宿免許に関連した書きかけ項目です。

最近は参加者ごとに好きな宿泊場所を選択できると言ったプランも増えているものの、限りある選択肢の中から選ぶことになるので多くの人と一緒に過ごすことになります。
合宿免許は約2週間に亘って開催されるため、必然的に参加者同士がコミュニケーションを取る機会が増えてきます。



あまり社交的ではない人であっても、限られた環境・メンバーで2週間もの期間を過ごしていくことになる為、自動車教習所を利用する時と比べると合宿免許の方が「出会いのチャンスは多い」という魅力があります。